カテゴリー[馬場馬術]

模範演技は素晴らしかった!

深川 由美子

2015年5月11日

昨日、馬事公苑で開催された「東京都民大会」で木曽師匠がL1課目に出場しました

馬はヴォルフラムです。

経路は、やはり覚えられず経路違反1回しました。

でも、演技は素晴らしかったです。

移行の綺麗さ!

馬の動きのメリハリ!

ポイントやテイセキを綺麗に回り、見本の演技でした。

結果は、66.2% 経路違反1回してその点数です。

あの完璧な演技は馬術の基本を忠実に行った結果です。

感動ですよ!

私も、また頑張らなくっちゃ!!!と新たに思いました。

今週末は宝馬で頑張ります

ドン君とジャパンカップでの結果

深川 由美子

2015年4月20日

鐘の鳴った後の入場シーン、観客に知り合いが居たので笑顔で答えている

待機場馬でハーフパス

4/17.18で宝馬で開催されたジャパンカップ出場してきました。

ドン君が日本に着て4ヶ月目で2回目の競技会です。

初日は凄かった!またもや待機場馬に入った途端に駈け足で激走されてしまった。

競技中の真横まで行ってしまい、ジャッジの方たちが皆さん見ていました。

何とか入場出来て無事回ってこれました。結果は56.7と失敗した個所もありましたが、ジャッジペーパーには皆さんから

「コントロール出来てました」とコメントがあったので良かったです。

2日目は無難に待機場馬までこなしたのだが、昨日7点取った所とかで多数ミスがあり53.8だった。

普段なら失敗しないことろなのに、、、悔しい~~~

2日間を終えて思いますが、馬が切れる寸前で経路を踏めるのが理想だと思いました。

もっともっとコントロールできるようにならないと!

課題は多いです。

 

今まで、ジャッジペーパーについて言ってきた甲斐があり、今回のジャッジペーパーは、3名とも書いてくれていました。

有難うございます!

ダメだったコメントも良かったコメントもあると、今後のテーマとして捉え練習できますので、どんどん書いてくださいね!

 

1日目練習馬場

 

 

ドン君と次の馴致は宝馬です

深川 由美子

2015年4月15日

馬事公苑では、何もかもがハードル高くて大変でした。

帰ってきてからは、技は何でもできるので、基本運動にこだわり練習しました。

明日から宝馬で競技会です。

宝馬の環境でどうなるかは???って感じですが、やっと落ち着いてきたので

この前よりは、まともに経路踏めると思います。

楽しみ~~~~

 

日本人ジャッジペーパーについて(後編)

深川 由美子

2015年4月9日

ジャッジペーパーについて書いた記事について、早々に反響がまたきています。

その中で、皆様ご存じの古岡美奈子先生からもコメントがありました。

日本人でも、ちゃんと書いている人は書いているので、前回の記事だと誤解される方がいるので訂正してほしい。

 

審判研修会を開催しても、来ないジャッジも居たりしている様です。

審判は出来るだけ会に出て勉強した方が良いのだか、、、勿論しっかり勉強している審判も居ます。

研修会では、色んなパターンを考えて講習内容も作っています。

ジャッジをするのに目を肥やすのが一番なので、とにかく日馬連も審判長も研修会に来てほしいと思っています。

選手の皆様にも、頑張っていてきちんとジャッジ出来る方もいるのだと言うことも誤解しないよう伝えて頂きたい

と、お電話がありました。

私も、裕子さんも全部を否定していません。

目のある公平な審判がいることも分かっています。

スポーツとして馬術が公平(人の名前判断ではなく)に浸透していく事、競技に出て良かったと思える収穫があること

(ジャッジペーパーにコメントがある)の体制、知識を関係各所にも少し考えて変えていって頂ければ幸いです。

 

 

ジャッジペーパーについて

深川 由美子

2015年4月8日

桜祭りに出場して一番良かった事。ジャッジペーパーに一杯コメントが書いてありました。

7点の所も書いてるんですよ!

記事をフェイスブックにアップしたところ、色々な方から意見を頂きました。

その中で、海外ではどうなのだろう?とあったので最近まで裕子さんが海外競技に沢山出場していますから

「北井裕子さん」に聞いてみました。

快くコメント頂き、掲載しても良いと有りましたので、コメント記載しますね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
遅くなってすみません。 まず、ヨーロッパではすべて埋め尽くされるほどのコメントいっぱいです!
日本のジャッジにこれを要求するのは難しいと思いますが…日本の競技に行って、お客様のジャッジペーパーを見たりすると、なんでここでこの点数なのかとか、コメントもトンチンカンだったりありますし。

選手が海外でトレーニングを積むのと同じようにジャッジもトレーニングに海外に行かないといけませんね。
まず、日本の場合馬を見ないで選手の名前でつけてるように見受けられますし。

私なんか無名の日本人がオリンピックに出れたのも演技そのものを評価してくれたからだと思います。
欧州に来て二回目のインターナショナルでスペシャルで67%とれたのも私の演技そのものの評価だと思います。
日本人のジャッジにはそういう演技そのものを評価する目がないのが現状で、それが故に名前の判断になってしまう傾向にあるんではないでしょうか。
ジャッジペーパーが真っ黒になるようなくらいのコメントを書く目を養っていただかないといけませんね。中にはとても勉強されてるジャッジの方もいらっしゃいますが

皆様も色々思う事、あると思いますが東京オリンピックを前にして、馬術会に関係する全体が底上げしないと、日本の発展は難しいです。

 

 

桜祭り出場しました

深川 由美子

2015年4月6日

4日5日に開催されたCDI★3TOKYOと同時の桜祭りドレッサージュにドン君と初試合行ってきました。
前日から、馬事公苑の環境の悪さ(傘を持った人たちが馬場の周りに居たり、子供たちが観客席で飛び跳ねて遊んでたり)から、物見して最悪の状態でした。

1日目は、物見しながらも何とか回ることができ、54.9%でした。
経路中でも物見が凄かった!
プロばっかりの中で出場なので、目標最下位!経路回ってこれれば良しとしていましたが、
結果は、10人中8位でした。
http://www.ustream.tv/channel/jef-official
日馬連のサイトから、CDIと一緒なので、動画がアップされています。

こんかいの解説は、瀬理町さんがコメントしてくれていて勉強になりますよ!
アマチュアは私だけ?って位プロばかりですが、プロも物見されていたので、私がされても仕方ないってくらい酷かったです。
更に、2日目は雨の為、傘の花が咲き乱れ、ドン君はパニック状態になってしまいました、
競走馬のゲート前位の興奮でした。

棄権したかった位ですが、師匠が「行け~」と言うので何とか入場まではしましたが、
余りの強さに操縦不能となり、ラチから飛び出してしまい失権で終了。

応援してくれてた皆様にも申し訳なく、ドン君は厩舎に戻った後も興奮状態は続き、臆病なドン君にはかなり過酷な環境でした。
プロの方々も、この大会は競技をする環境に無いから出ないと言う方が多いのが良く分かりました。

フェイスブックでは、色々な方にアドバイスや労いのお言葉を頂きました。
皆様に感謝します。
私も気持を入れ替えて、次のジャパンカップではまた頑張ります!

今回の特典は、5名の外人ジャッジの方のジャッジペーパーです。
7点ついている箇所も、殆どがコメントしてくれています。
日本人ジャッジにもお願いしたい所ですね!

1日目、待機馬場21日目、待機場馬


この化粧馬着カッコいい~~

もうすぐデビュー戦なのにちょと参るな~~

深川 由美子

2015年3月25日

ドン君のデビュー戦を前に、またまた壁が、、、

調子良かったと思ったのはつかの間です。

また、経路を組んでキュアをすると、馬も変わってきています。

何かを克服すると、別の事が出来なくなりました。

この繰り返しですね

もう今週は乗れないので、来週の本番までに2回しかない、。

キュアの曲も踏んでみたが、やっぱり変えてまだ完成出来ない。
どうなる事やら、、、

私が初キュアなのにこんなに時間が無くて良いのだろうか???

 

所でこのブルーアートルのゼッケンとシマキ綺麗でしょ!

気持も明るくなって良いです。

と、言うことでアマチュアの強みで楽しくらる事を考えます!

 

 

ドン・プラド号デビュー戦4/4.5.馬事公苑になりました。

深川 由美子

2015年3月18日

ドン・プラド号とのデビュー戦は4月4日5日に日馬連主催で開催される桜フェスティバルになりました。

4日はセントジョージ規定課目、5日はキュアになります。

ちょっと初試合でキュアがあるのは、かなりチャレンジャーと、言われています。

師匠からは、慣れだからどんどん試合に出ろ!と言われているのと、

キュアも何とかなるだろうと、簡単に言われて私も何とかなるか!と

いつもの楽観的な感覚で出ること決めました。

来週末は、御殿場に出店なので練習ができないので、何とか平日に行ってガンバります。

でも、ドン君を購入するときは、明らかに敏感で難しい馬なので1年~2年は競技には出れないだろうと言われていたのが3カ月で経路を回れるようになって良かったです!

でも、ドン君は超ビビり君なのでちょっと心配でもありますが、、、

楽しみ~~~

 

 

 

 

バルセロナの高級POLOのプライベート厩舎

深川 由美子

2015年2月16日

POLO練習場

ご縁があり、スペインの厩舎3か所に行ってきました。

バルセロナの中でも、お金持ちが預ける厩舎なのでスケールと綺麗さが違います。

 

 

厩舎の大きいこと。これが何棟もあります

今回のお馬さんの乗り手はポーランドのオリンピック選手「マイケル」です

屋内馬場も広い!

 

 

屋内馬場とウオーキングマシーン

カフェ今回のお馬さんの乗り手はポーランドのオリンピック選手「マイケル」です

新しい仲間?私の彼氏「ドン・プラド」です

深川 由美子

2014年12月19日

本日検疫明けです。

成田検疫所のお迎えも自分で行ってきました。

ドイツから来た、ドンを宜しくお願い致します。

黒鹿毛なのですが、めちゃくちゃ陽が当たり、鹿毛に見えます!

一応グランプリの運動まで出来るお馬さんなので、一杯教えてもらおうと思います。

ズィークと全然違うタイプで、私はいつから競技に出れるやら。。。

試練だと思い、最高のコンビが出来る様に頑張ります!

皆様、競技場であったら撫でてあげてくださいね。

とっても人懐っこい、可愛い馬です。

宜しくお願い致します。

Posted in: 乗馬,馬場馬術