2010年09月

レーズリサドル試乗して頂きました

深川 由美子

2010年9月28日

H&S乗馬クラブの人見直樹さんと、この前の会話で、「外国選手の鞍は、足の長さとあおりの長さや、ニーパットの位置等合っているが、日本人は合っていない」と直樹さんが言うので、

私:そうなんです!外人と日本人では足の長さが違うのです。

鞍の比較です

 インチサイズだけで買っては、足の長さが合わなくて当たり前です。結構当たり前の事が皆さん分っていないんですよね~~

直樹さん:絶対そうだよね~~

と、話は盛り上がり、レーズリの話をしました。

右の写真は、3つともレーズリです。

一番左は新品で、浅沼選手の鞍が出来てきたので、比較のため持って行きました。

ちなみに、真中は私のサイズでオーダーした鞍です。

大人の鞍なのにこんなにサイズが違うの~~~と皆さん驚いていました。

レーズリは、人のサイズも計測し、馬のサイズも計測して全て手づくりのフルオーダーなので、日本人の大半の問題点である足が短いことは、クリアできる唯一の鞍で、更にアジアの販売権利もプラドが取っているので鼻高々でお話していました。

なので、昨日は試乗の鞍を持っていき試乗して頂きました。

直樹さん試乗中

直樹さんに試乗していただきました。

さずが直樹さん、スイロク1本ですぐに馬をコレクションして乗ってたのにはさずが!としか言えない、この写真のコレクションも乗ってから3分位ですよ!

かっこいい~

あと、今日の直樹さんのウエアも、当店のウエアです!

 

ジャンパーは「サンライター」白のラインが光りおシャレで使い勝手の良いジャンパーです。

キュロットも「サンライター」ミクロスターヘレンの尻革です。

イイ男が着ると、全部素敵です!

Posted in: 未分類

CDI東京大会報告part5(浅沼菜穂美選手編)

深川 由美子

2010年9月17日

町田乗馬センター代表の浅沼菜穂美選手です。

試合前の浅沼選手

セントジョージ出番前の浅沼さんです。

今日の浅沼さんは、本人と会うといきなり「今日は、全身プラドだわ」と言って頂き、シルクハットは勿論ビーバークリスタル入りで作り、キュロットは、サンライターのサンシャインで、手袋はロッケルのクリスタルを着用頂いておりました。

菜穂美姉さん位になると、白キュロも相当数持っているんですが、サンシャインは着易くて気に入った!と言っていただきました。

更にもう1本頂戴とも言っていただきました。

アシェンダのMさんも白キュロかっこいい~~欲しい~~~と言ってたわよ!とご紹介もありがとうございます。

試合寸前の菜穂美姉さん

かっこいい~~です。

さすがにSクラスの試合前なので、ご本人はコンセントレーションを高めている表情しています。

ハットの輝きもきれい~~~

ハットのクリスタルも素敵

この競技は、勿論菜穂美姉さんの優勝でした。

もうひとつ出場されたインターエデュメイト1も優勝と、2日間実力を見せつけた大会でした。
今後も菜穂美姉さんの活躍期待しています。

Posted in: 未分類

CDI東京大会報告part4(まぬけな社員編)

深川 由美子

2010年9月15日

11日は小川が会場に来て、12日は中村と鈴木が来ました。

お休み返上で来たのは偉い!!!

が、、、、、。

11日は肝心の表彰式には居ない・・・

12日は最後まで居た2名は偉いが、写真のショットが悪い!

半分はブレていて使い物にならない・・・

12日スタッフ、中村、鈴木

あ~~あ~~~、カメラの扱い方から教えなくてはいけないのかな~~~

Posted in: 競技大会

CDI東京大会報告part3(審判員編)

深川 由美子

審判員:宮木さんとの2ショット

宮木さんは、法政大学馬術部の監督でもあり、日馬連の馬場馬術本部の役員兼、世界大会の馬場馬術コーチでもあります。

いつも優しくとても良い人柄で大好きです。

審判員:宮木さん
Hoevenaarsさん、古岡さん、Withagesさん

12日の国際審判員の皆さんからプレゼントとして、人で馬と調教をする場面がありました。

おちゃめです。
この写真は、舞台裏の模様です。
突然、鞭貸して、パット貸してと言われ何をするのかと思いました。
普段は、かっこいい古岡さんが、こんなことするなんて!!!

Posted in: 競技大会

CDI東京大会報告part2(明治大学馬術部編)

深川 由美子

明治大学馬術部からも沢山参戦しており、斎藤コウキ君を始め、皆さん入賞されていました。

写真右:古賀大生さん 左:本間祥輝さん

左:木曽敏彦氏、中:北原広之氏、右:林 伸氏

私は明治大学出身ではありませんが、この投稿は明治大学馬術部特集にしましょう!

左から木曽敏彦選手(一体何年卒なのか???)真中は、大人気の北原広之選手、明日から世界大会に渡航するそうです。右は、同じく明治卒の林伸吾選手です。

この3名を前に、現役明治学生達は固まりながら、激を飛ばされていました。

でも、この写真は優しく映っているからいいでしょ!

左:明治出身、現在nsgのチーフ加藤寿幸選手と、右NSGの沢田崇弘選手が入賞

明治出身、NSGチーフの加藤さんも勿論入賞です。

出場前の待機馬場で

NSG加藤寿幸選手の出場前の待機馬場で写真撮りました。

まだ余裕の笑顔が・・・
勿論結果は入賞なので!それも当店の「シルクハット」をかぶっています!
幸運のシルクハットかも!
全体的に入賞者は、明治馬術部出身者が多かったです。

CDI東京大会報告part1

深川 由美子

9月11日12日の大会は、馬場馬術だけで330頭出馬で馬事公苑を3馬場使い盛り上がりました。

両日はプラド杯で4課目の表彰式でプレゼンター務めさせていただきました

4課目の入賞者のみなさんです。

4課目は、11日も12日も1位2位3位は変わらずでした。

セントジョージの入賞者達CDIセントジョージは、当店のVIPお客様でもある「浅沼菜穂美選手」が見事優勝です!

実は、今回の競技に当店で作ったシルクハット(ビーバー)クリスタル付きを初めて着用されており、競技前には

「このシルクハットかぶって成績悪かったら、2度と使わないからね~~~」(笑)と何故か脅かされ?思わず、私の運も今は浅沼選手へ….とパワーを送ってしまいました。

が、無事優勝できて良かったです。実力で言っても、顔(知名度)で言っても優勝候補ですが、勝負の世界は何があるかわからないですからね~

とにかく、優勝して良かった!

おめでとうございました

第56回東京馬術大会 CDI TOKYO 2010 プラド杯作りました

深川 由美子

2010年9月11日

東京馬術大会 CDI TOKYO 2010大会協賛スポンサーいたします。
今までは、セントジョージ以上のクラスでしか無かったカップを
プラドでは、4課目にも協賛し、馬場馬術大会の夢と希望を与えるべく応援致します。

第56回東京馬術大会 CDI TOKYO 2010
第6競技 FEI インターメディエイトⅠ馬場馬術課目2009

賞品は、当社オリジナル、フルオーダーシルクハットです。

プラド杯
第56回東京馬術大会 CDI TOKYO 2010
第11競技 J.E.F. 馬場馬術競技第4課目 2009

優勝カップ進呈
副賞として、ロッケルグローブ進呈。

プラド杯
第56回東京馬術大会 CDI TOKYO 2010
第12競技 J.E.F. 馬場馬術競技第4課目 2009

優勝カップ進呈
副賞として、ロッケルグローブ進呈
明日と明後日は、17時からの表彰式でもプレゼンテーターも務めさせていただくこととなりました。

この大会は、参加者約350名の集まる大会です。

さらに盛り上がり、若い世代や乗馬を愛する方たちに夢と希望が与えられたら幸いです。