ハーフパスが課題です

深川 由美子

2013年10月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

東京乗馬倶楽部主催のCDI&東京大会にズィークでセントジョージ賞典に出場致しました。

1日目は大雨でしたが、私の出番のときだけ少し小ぶりになりましたのでラッキーでした。

しかし、馬場はぐしょぐしょで、大変でした。

エントリーは30頭もいたのですが、棄権が約半数も出たので15頭位の参加だったと思います。

競技は、棄権の分のタイムは縮めずにやるということで、審判が大変だったと思います。

私は予定時刻通りで出場させて頂きました。

結果は、56.052%

最悪です。。。

2日目は、お天気も良かったのですが、やはり結果は57.323%と、イマイチでした。

審判員かあのコメントは「大分まとまってきて良かった」とかお褒めの言葉も頂きましたが、

テーマは、横足です。

どうしたら良いかは大分分かってきているので、体が覚えるまでもう少しです。

そうだ!PRSでも、アドバイザーに聞いていよう!

 

馬の評価は高くて、課題は勿論私なので、ズィークの為にもまた頑張ります!

 

しかし、駆歩の写真ですが、フロックコートの跳ね具合を見てもズィークの反動の高さがわかりますね~~~

ちなみの、NSGーRDでは一番反動の高い馬ですが、早歩は大分つけてきていると思うので、まだ救いです。

頑張るぞ!!!

 

ズィーク可愛い~~~

 

 

 

この記事へコメント

コメントを記入する場合はログインして下さい.