被災地:仙台情報

深川 由美子

2011年5月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

すみません

忙しさについつい更新しきれませんでした。

先週の状況です。

仙台べルシーサイドファームの2頭津波を逃れた馬達の傷がなかなか治らない、との事なので、タフロックの塗るタイプを8キロ×2個お送りさせて頂きました。

獣医が医者要らずというくらい、外傷には効果があるので期待です。

奥松島乗馬クラブは、全頭死亡により、クラブの再開もしないとの事です。

やはりショックが大きいのでしょうね・・・

宮城農業高等学校は、現在部員が2名しかおらず、その2名も災害のショックと馬の死亡でショックから抜け出せずにいるようです。

やる気があるなら、東京へ呼んであげても良いのですが、本人の精神次第ですね。。。

ベルシーサイドファームは、再建に向け用地確保の交渉中だそうです。

仙台で復活するのはベルシーだけなので、プラドでも応援していきたいと思います。

この記事へコメント

コメントを記入する場合はログインして下さい.