馬場馬術「グランプリ」生で観ました

深川 由美子

2009年6月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on GREE

先日、乗馬友逹のRISAちゃんと千葉県八街市の「NSGライディングクラブ」に行ってきました。

このクラブは代表の木曽さんが前回の大会でもグランプリで出場し、優勝した馬場馬術では相当レベルが高い乗馬クラブです。

馬たちのレベルも高く、皆3科目以上出場できる馬たち(馬のエリートみたいなもの)です。

初めて半年の私はまだまだひよっこ状態で、馬を乗りこなせるかが一番の関門でルンルンしながら行ってきました。

ついてから他の人たちのレッスンを見ていましたが、さすが、皆さんレベルが高く、どれも私にはまだできない演目をしていました。

今の私には「未知との遭遇」って感じです!

私のレッスン前に、代表の木曽社長が居て、すごい技をしていたので、近くに社長が来て話していたこところ私が気軽に

「クランプリが生で見たいです!やって下さい」と言ったら、演技してくれました。

最初から最後まで見ましたが本当に「すごい!!!」に尽きる凄さでした。

日本でもグランプリに出場できる方は数人しかいないくらい凄い技術と、馬が全然違います。

馬の素晴らしさにも感動です。

あれは、相当刺激になりました。

いつものんびり八王子乗馬倶楽部で乗馬している私にとって、昨日の乗馬はすべてが新鮮で、またまたときめいてしまいました。

私のレッスンが始まると、これまた八王子とは違い(教え方も、馬も)必死について行きました。

レッスンが終わった後も、他の人のレッスンを見てるだけで飽きないくらい、皆さん上手かったです。

終わってからもまた木曽社長と話をして、次の金土はクランプリの大会で居ないけど日曜日は居ますよ!

と言われたので、:では日曜日また来ますね!と言ってしまいましたので、今週の日曜日もまた行ってきます。

本当に乗馬は奥が深いですね~~~

感動の一日でした。

帰りには、佐倉の幸によりいつものウルトラジャンボ海老フライと刺身を食べて帰りました。

乗馬は楽しみがまた増えて、ルンルンです!!!

Posted in: 乗馬

この記事へコメント

コメントを記入する場合はログインして下さい.